一世一代の大博打

今回はただのつぶやきみたいなもの。

聞き流してくれてよろしゅう。

わたしねえ、マジで東京都民になろうかなぁーって思ってる🤔

この半年は仕事の都合で無理だけど。

この一年以内には、

仕事変えてでも本気で行こうかなあと考えてる。

実は東京には昔からずっと住んで見たくて。

でも、ずうーーーっと親に反対されててなりたかった夢も東京行きも結局諦めちゃってたけど。

今思えば無理矢理にでも行くべきだった。


苦労したとしてもやりたいと心から思う方向に向かって、自分が何者なのか模索したい。

どこの夢追い人のセリフだ。側から見たらバカみたいだけど🤔

どうやらわたしは自分で思うほど堅実派でも慎重派でも安定志向型でもないらしい。しかし、それで別にいい。わたしが向こう見ずなアホだなんてことは自分で一番よくわかってたことだ。

マイペースフリーダム人間はマイペースフリーダムに愚者の如く生きるのがセオリーさ。

給料が下がっても生活が苦しくなっても、ほんとにやりたいって思えること、「自分はこんな仕事してるんだ!」とキラキラしながら胸を張って言えるようになりたい、

やりたいって本気で考えるようになった。

「洞窟の比喩」で「真実とは多くの人には理解されないもの」とプラトンさんも言ってたことだ。

どれだけ時間がかかってもいい。

誰に理解されなくてもいい。

人には見えない、自分だけの真実を見つけに行きたい。