愛されるって?

わたしの男友達に

ごはんに誘ってきたり話してて楽しいと言ってくれるひとがいる。

わたしの性格も受け入れてくれて興味を持ってくれて理解してくれて将来の進路の話し相手にもなってくれる。

しかしね…

わたしはその人を深く知りたいとか何より幸せにしたいとかいう感情がまったくわかない。

これは不思議なものでね。

そういうのは恋愛感情がわかないとかドキドキしないという言葉で片付けられるけど、その感情のひとつの正体は「人間的に興味が湧かない」ということなんじゃないかな?

いやその人が人間的魅力がないというわけじゃないよ🤔むしろ色々な経験して色々なことも知ってて頭もいいし普通の人より魅力に溢れてると思うよ。

でもねぇ…わたしにとってはそんなに興味が湧かないんだよなあ。なんかもうスゲー酷いこと言ってるような気がするけど仕方がない。

やっぱこれ男も女も言えることだと思うけど大前提に純粋な人間的興味がないと絶対付き合っても長く続かない。

さらにこの人を幸せにしたいというモチベーションがないと最終的に傷つけてしまったりいい加減な関係で終わってしまうことになるだろう。

結局恋愛で傷つけたり相手を軽んじてしまう心情は

根っこは「相手を幸せにしたい」というモチベーションの有無が原因なんじゃないかなと思う。

沢山の人にモテモテになるより1人の人にじっくり深く愛されることの方が実ははるかに難しい。

相手に本当に愛されるということは、小手先のテクニックや性的魅力だけでは到底モチベーションを保たせることは出来ない。せいぜいそんなものが役立つのは最初だけだろう。

自分が素敵だと思えるレベルの相手に人間的な興味を持たせ続けるには常に自分が向上し変化しつづける必要がある。でないと飽きられるし、飽きる。付き合ったら、結婚したらハイそこで終了という話ではない。むしろそこからが本当の始まりだ。

だからパートナーとして選ぶなら「この人といると自然と良い方向に変わろうと自発的に思える」という相手でないと長い人生やっていくのは難しいんじゃないのかな。