栄養満点♪ホクホク南京の煮物【レシピ付】

みなさんかぼちゃ食べてますか〜!!\(^o^)/

南京にはβカロチンやビタミンが豊富に含まれていて現代人に不足しがちな栄養素を補ってくれます!

βカロチンとは赤橙色色素の一つで、かぼちゃの鮮やかなオレンジ色も実はこのβカロチンの色素なんですよ。

腸に吸収されるとビタミンAに変換されるし、βカロチン自体も悪玉コレステロールを減らし動脈硬化や生活習慣病を防ぐ役割を持つというまさに良いことづくめ!

そんな栄養たっぷりのかぼちゃの煮物を作っていきます!\(^o^)/

簡単で大量に作れるのでわたしはしょっちゅう弁当用に作ってます。




作り方

材料【5人分】

かぼちゃ大           4分の1

水                       200cc

粉末だし              小さじ1

しょうゆ              大さじ1

みりん                 大さじ1

酒                       大さじ1

砂糖                    小さじ1

①かぼちゃを一口大の大きさに切る。

手を切らないように、包丁の背の部分に布巾を当てながら切ると良いよ!

②切れたら鍋にかぼちゃを入れその他の材料もすべて入れる。

③鍋に蓋をして中火で煮る。

④煮汁がもとの半分以下まで減ったら完成。

こうやって大量に作っておけば朝も困らないものさ。

そしてわっぱ弁当箱にも合う♪

この南京の煮物甘辛くておいしいのですよ〜vホクホクしてて煮汁が十分染み込んだ南京とご飯はよく合いますね。

関係ないけど、かぼちゃ食べたらしゃっくりが止まらなくなるのはわたしだけ…?(^^;)