スポンサーリンク




【固定観念を】食わず嫌いは損損【ぶっ潰せ】

先入主となる」ということわざがあります。

思い込みや固定観念に縛られて自由に選択したり行動することができなくなることです。

この言葉を深く噛み締めるような経験をわたしはこれまでに何度も何度もしました。

一番印象に残っているのがこれ。

大学の授業でランダムにグループを組まされた時のこと。

わたしの同グループの男性が、かなりのチャラ男風な人で

また、グループ活動にも積極的ではなかったため

あんまり関わらないでおこう…

と距離を置き

2カ月間、彼とは最低限の言葉しか交わしませんでした。

でもね、ある日ふとしたきっかけで少し会話をしたことがあったのですよ。

で、よくよく話して見たら…

すっっっっごい面白い人だったんですよ!!!

わたしはそうそう気の合う人間と出会えないのですが、

珍しく波長も合うし向こうも社交的だったのもあるだろうけど

後半あたりはほぼずっとおしゃべりしてました。

「あぁ、こんな楽しい人ならもっと早くから話しときゃよかった。」

と本気で悔やみましたよ。

物事でも人間関係でも最初から思い込みで避けるのって

すげー失礼だし

人生損しちゃってますよね。

なんつうか、自分で自分の可能性潰してるというか。

自分の思い込みって全然当てにならないどころか

ロクに関わってもないのに

やったこともないのに

「この人とは関わらないでいよう」

「失敗するだろうからやめておこう」

とかいう下らん固定観念に囚われて

自分の中の安パイばっかり選択して

一体今までどれだけの無駄な時間を流してきたのでしょうかねえ。

この件から得るべきわたしの教訓は

分からないものにはとりあえず飛び込んでみろ

であります😤







シェアする

フォローする