行動しなけりゃ幸運の女神様は微笑んでくれない

友人に海外旅行が好きで世界中飛び回ってた人がいた。世界一周するとか言って一留してたし行動力もハンパない。

「社会人になったら自由に旅できなくなるから。」

と、去年の2月に一カ月ほどアフリカに滞在してたほどアグレシッブな人だった。

あのフットワークの軽さは自分にはとても羨ましいものがあった。

わたしは石橋を叩きまくって結局渡らないタイプだもん。

つまりビビリなんだよなあ( -∀-)

「どうせ上手くいかないし」とか

「能力もないし」

「周りも反対するだろうし」って

とりあえず周りと才能のせいwにしてなんも動かないことが多かった。

でも別に慎重な性格という訳ではなく、気が向いたら石橋なんて一切叩かず直感で即渡る大胆な面もあるのだよねえ…わたしは。やる時はグズグズせず即行動するのよねえ…(;^_^A

要は前者は本当はやりたくないから理由ならべて回避してるだけで、

本当にやりたいことはいくつもの理屈をも飛び越えて行動に移せてしまうものだ。

そうやって考えナシに行動したときは直後は後悔したとしても、

のちのちは「あのときやっといて良かった」と思うことばかりだった。

苦労してでも自分の意志に従った行動は今でも糧となっている。

人生は大なり小なり行動と挑戦が肝だと本当に思うよ。それらが多ければ多いほど、人生が彩る。その人の人間性にも一層深みが増す。

毎日毎日

同じ時間に家を出て

お昼はハズレのないもの食べて

どこかで道草食うこともなく

毎回同じルートを辿って家に帰って

家に帰っても何することもなくゴロゴロするだけ

なーんてルーティン化された毎日を送っちゃ勿体ない!!

たまにならいいし、別にそういう人を責めてるわけじゃないんだけど。

毎日毎日同じこと繰り返すだけなら何にも進歩がないし、話題だって乏しくなっちゃうしあっという間につまらん人間になってしまう。

そんなの、ただただ日々を食いつぶして行くだけ。勿体ない。

出来ることやって

やれそうなことやって

出来なさそーなことにも挑戦して。

ああ、やっぱりダメだったね。じゃあ別のことに挑戦してみようか。

人生これの繰り返し。

せっかくこの世に生まれたからにはね。

「ほうれ、見たことか。お前はバカなんだからそんな事しても失敗するに決まってんだ。最初からやめときゃよかったんだ。」

上手くいかなかったときは、こんな声が聞こえてくるかもしれない。

そんな時は

うるせえっ!!

わたしの人生なんだもの。わたしの行きたいところに行くし、したいことをする。

誰にも文句言われる筋合いはないのさ。

とでも言ってやればいい。