かわいい子は損じゃないのか

かわいい」って言葉がわたしは好きじゃない。

小さい頃は「かわいい」と言われるたびにムッとしたものだ。なんだか馬鹿にされているような気がして、

両親にも「あまりそういうことは言わないでくれ」と頼んだほどだ。

だから不思議だった。

どうして皆んな「かわいい」と言われたいがために、相手に媚を売ったり着飾ったりするのだろう。

それは賞賛の言葉だと思ってる?本当に?

ま、心配しなくても年齢を重ねる内に、嫌でも言われることもなくなるだろうけれど笑。

高校時代、私の一番仲の良かった友達にアイドル並みにかわいい女の子がいた。 彼女は見た目のかわいさに加え性格がよくてサバサバ&優しい女の子だった。

高校を卒業してからも彼女と付き合いを続けていたのだけれど、彼女が短大に入った頃から異性関係が激しくなり
ある時点から彼女の口から出てくる話題は恋愛の話ばかりになって行った。

おまけにマトモな恋愛ではなく、相手が30代のDQNとか彼女持ちの大学生とかどうしようもない男ばっかりだった。

あとは他の女性と婚約してた男性から言い寄られそのまま付き合うなど、呆れ果てるようなこともしていた。

しかも毎回相手から酷いことをされていたようで、いつも相手の愚痴ばかり言っていた。

わたしが早くそんな人と別れたら?と言っても

「でも、離れられないから。」

「彼にはいいとこもあるから。」

の一点張りだった。

彼女はかわいいけれど、おバカな女の子だったのだ。

AV男優のしみけんが

かわいい子は損なんじゃないか。知恵がつく前にちやほやされて変な虫がつくから悪い方向へ人生を持っていかれやすい」

とかどっかで言ってたけど、実は私も全く同じこと思ってたんだよね。

かわいいだけで幸せな人生を送った女の子をわたしは見たことがない。

もちろん「かわいさ」に甘えず自分の人生を生きる女性が沢山いることは知っている。

そうではなく、己の「かわいさ」だけを武器にして生きてきた女性は、必ずどこかで破綻する。

かわいい」は永遠でもないし、不変の価値基準でもないからだ。

綺麗」だとか「美しい」とはまた違う。

かわいい」は本当の意味での「美」に対する賞賛でない。

何故なら美は永遠だからである。

思うに「かわいい」って言葉が好きではないのは、軽薄で若干相手を下に評価してる節があるのではないかと思う。本人はそのつもりがなくともね。

見下すとまではいかないけど、

自分より明らかに弱い子犬を見て言うような、未熟さに対する形容とか。

かわいい」という言葉を発する自分に酔いしれるためのものか。

あるいは挨拶がわりの、ちょっとしたリップサービスなのか。

何れにせよ言葉として軽い。

相手に対し対等でいて敬意を払っている場合で

かわいい」を使う場面を、わたしは今までの人生で見たことがない。

だから、あんまり好きな言葉じゃない。

そして「かわいい」のひとことに

ここまでコマコマ考えコマコマ語る自分は

間違いなくかわいくない奴だなあと思う( ̄▽ ̄;)