スポンサーリンク




HUNTER×HUNTERのクラピカとセンリツの関係はいいね

突然ですが、わたしはHUNTER×HUNTERのキャラクター、センリツが好きなのです。

この漫画は結構キャラ同士の関係性が殺伐としていて

出てくるキャラクターの性質もキレると髪の毛が逆立ち何キロにも伸びる奴殺し屋快楽殺人者などアクの強いキャラが多く、現実の一般社会では通用しそうにない人ばかりです。(これ少年漫画だよね…?

HUNTER×HUNTERという作品自体がある意味裏社会を描いている漫画なのでそれはそれで面白いのですが、

イカれたキャラが大勢いる中でセンリツというキャラクターは作中屈指の人格者として輝いています。

センリツの能力は心音を聞いて相手の嘘や動揺を見抜いたりずば抜けた聴力を活かし会話の盗聴を行うことです。クラピカも彼女の能力を頼りにしています。

↓クラピカ

クラピカはこの漫画の主人公ゴンの友人で準主人公的な立ち位置のキャラクターです。

彼は絶滅寸前にさせられたクルタ族の末裔で復讐のため幻影旅団という盗賊集団を追っています。普段は冷静沈着な人ですが殺された仲間のことが絡むと途端に周りも顧みないほどに冷静さを失います。

彼女の見た目は一般的に言うところの美人ではないし、わたしも初見の頃は妖怪の類か!?!?と戦慄したものですが、その印象は最初だけで

彼女の人柄を知るうちに控えめで知的で時には叱ってくれる包み込むような優しさが魅力のお姉さん感が出ていて非常にイイ女なのがわかってとても好きなキャラクターになりました。

殺伐とした雰囲気の作中で彼女が出てくるだけで場が緩やかになるマイナスイオンパワーが溢れ出ている女性なのです。

わたしが男なら惚れてたね、うん!

このキャラクターを見てると美しさは内面からにじみ出るものなのだと納得できます。

普段から人に心を閉ざし復讐が絡むと暴走して周りが見えなくなるクラピカの良き理解者&ストッパー役になるセンリツの関係を冨樫先生は

クラピカは王蟲でセンリツはユパかナウシカ

と仰られているようにあの二人はセットとして考えられているようです。

あまり他人に心を許そうとしないクラピカもセンリツの前では心を許しているようです。

クラピカの友人レオリオもお墨付き

なんというか、クラピカとセンリツ2人のあの絶妙な付かず離れずの関係がとても好きなのです。

わたしはフィクションでも現実でもがっつりした(いきなり男と女をまざまざと意識させるような)生々しい恋愛は超絶苦手なので

ビジネスパートナーよりは踏み込んでるが決して必要以上には立ち入らないプラトニックな信頼関係から成る理想の関係だと思いますね。

非常に憧れるものがあります。

HUNTER×HUNTERはよく見ると結構ひとことでは言い表せない渋い関係性や距離感を描いていることが多々あるのでそれも見どころですね。

あと、わたしも大概熱くなると暴走ぎみになるのでセンリツにストッパー役になってほしいです(^。^)







シェアする

フォローする