将来の夢

人間にはそれぞれやるべき使命みたいなモンがあるらしい。

いや、使命なんて本当は無いかもしれないし、ただただ日々を漠然と生きていくことが使命なのかもしれない。

どっちにしろわたしにはまだそれが見つかって無い。

ただ…漠然と…こうでありたいなという理想像はある。

昔はさ、みんなから頭良く思われたいとかかっこよく見られたいとか思ってたワケだけど。

今も昔も頭の中でぼんやりと思い描き続けていることは

意外だと思われるかもしれないけど

「誰かの希望の存在でありたい」

なんだよね…

わたしがやってることを楽しんでくれたり勇気が持てたり、元気付けられるとか…思ってもらえる存在になりたい。

自分が輝きを放つことで

生きる希望を無くしてる人をも照らすような…

笑顔になってくれるよーな…

いや、何言ってんだコイツと自分でも思うし肝心なその手段が全く思い浮かばないんだけどね。

もしも、この世の全ての人に使命とやらがあるのだとしたら、わたしの使命はそれなんじゃないか…?と考えてる。

今はまだ元気を与えるどころか、自分が何かに元気を与えられる側だけど、

いずれはわたしが与える側の人間になり

今まで培ってきた経験から得た人生哲学とか信条とか気持ちとか…何らかの形で(←ココがまだわからない)伝えて行きたいと思っている。

そこまで行かなくても…何か一つだけでもこの世に残せたらな……。