スポンサーリンク




ビーフでないビーフシチューでリッチ気分を味わう。

久しぶりに今日の晩御飯を晒します!

副菜は小松菜とじゃがバターとバターライス。

今回はビーフシチュー(ビーフでない)だけで外食並みの値段がかかっちまいました。やっぱ家庭料理の中では高くつきますね。

ま、5日分作ってるから元は取れてるんですが。

ビーフシチューに入れるデミグラスソースと赤ワイン買うだけで計600点円したんで

肝心な肉は牛ではなくシチュー用のチキンにしました。

ビーフシチューにチキン入れるのは初めての試みですが、

ぶっちゃけ、牛よりチキンのがおいしいよな…?

と思えるくらいデミグラスソースとチキンの相性は抜群でした。

こう考えるのは貧乏舌だからかもしれませんが笑。

デミグラスソース自体がクドい味だからさらにクドい味である牛を入れると相当しつこくなっちゃうからビーフシチューは苦手だったんですよね。

それに牛は煮込めば煮込むほど固くなるので弱火で長時間煮込む必要があり、牛自体も高いのにガス代も費用がかさんでしまいます。

が、庶民の味方チキンは煮込めば煮込むほど柔らかくなって口の中でホロホロと崩れます。味も染み込みやすくおいしくなりやすいです。

お財布にも料理初心者にも簡単に調理できる食材ですね。

みなさんもビーフを使うのではなくチキンデミグラスシチューを作ってみてはいかがでしょうか!かなりオススメです!!

それにしても普通のシチューなら小麦粉と牛乳しか使わないのに、やっぱビーフシチューはリッチな人間の食べ物ですわ。







シェアする

フォローする