スポンサーリンク




覚悟もなしに田舎に住むのはやめとけ

実はこの一年間、田舎暮らししていた。

もう仕事ごと辞めちゃうのでこの機会に田舎が何たるか少しだけ感想を書こうと思う。

田舎と言っても徒歩5分圏内にスーパー・コンビニがいくつもあったりチャリならすぐのところにバスターミナルがあるような所謂地方都市で、

マジな限界集落ではない旨を先に断っておく。




田舎は閉鎖的?

田舎はよく「閉鎖的でよそ者に冷たい」

ややそういった面はあるように感じた。

よそ者とは

のんびりしてる人が多く職業柄、世間知らずというわけでもなさそうだが興味の幅や話題がせまいとは思った。職場の人とは殆ど交流しなかったが、たまに話をすると話題は親戚や身内の話ばっか。

どうでもいい退屈な話ばっかりしていた。まぁ別にそれはいいんだけどわたしはつまらないなと思った。

田舎は男尊女卑?

地域によるかもしれんが職場では全くそうでもなかった。

田舎はセクハラが横行しているという話を聞いたことがあるが

一度だけ飲み会に行ったとき職場のおっさんに「一緒にプール行こうよ〜」と絡んで来られてマジギレしたくらいだった。

ただ、地元の人と話す機会があって「社会人です」と話したら「じゃあ高卒なのね」と言われた。このご時世、女で大卒な方が珍しいんか!?と感じた。

しかも自分に関して言えば大学四年+浪人までしているというのに…。

女性は勉強することをあまり推奨していないのかもしれない。

まぁ若い人は都会に出ることを強くおすすめする。多感な時期に様々な刺激に触れ合うことは素晴らしいことだ。

世界が広がるよ。狭い狭い世界で暮らしてると狭い狭い人格になってしまうから。

田舎の人は暖かい人が多い?

これに関しては都会も田舎も違いは見られなかった。

優しい人もいるが、冷たい人もいる。

しかしサービス精神や気の利きようについては都会人のが圧倒的に上だと思った。

よく都会の人は冷たいというが、どちらかといえば田舎の方がよそ者に冷たい分都会人の優しさの方が好きだなと感じた。

総論

田舎に住んで(田舎というか地方都市だったけど)まぁ、特別嫌なことがあったという訳ではないが、やはりわたしには合わないなと思った。若い人も居ないしいる人間もつまらないし刺激もない。一年を無駄にした感がある。

そもそも夜景を見たり都会的な雰囲気が好きなので全く何がいいのか分からなかった。

わたしの場合は好きで田舎に移住したわけではなく仕事の都合で来ただけなので、本当に田舎が好きな人はまた別の感想を持つかもしれない。

住む場所を選ぶことは生き方の選択でもある。

田舎の世界の小ささは確実に個人の可能性を狭めてしまう。

ま、保守的で長いものに巻かれろ精神を持ちながらただただ静かに毎日を穏やかに過ごしたいという人には田舎暮らしはおすすめである。

結果的にわたしにとっての田舎暮らしは夏目漱石の「坊ちゃん」みたいに仕事ごと捨ててしまうきっかけとなってしまったが

今一度、仕事について今後の人生について考えるいい経験になった。

こんな田舎住んでられっかボケ」と会社にキレたことはなかなかわたしの人生において大きな一歩であった。なかなかそんな奴はいないであろう。もう二度とわたしは田舎暮らしをしない。

人生は短い。どう生きるかその都度考えながら周りに惑わされず軸を持って生きていこうと決意した。







シェアする

フォローする