田舎のスターバックス〜何だかんだでスタバはやっぱ良い〜

田舎に来てから娯楽がなさ過ぎて

今まで殆ど行くことのなかったスタバに足しげく通う習慣がついてしまいました。

電車もないくらいの田舎だけどチャリで10分のところにスタバがあるので深夜までいます。

読書が捗りますよホント。

気取った印象を持たれやすいスターバックスですが、田舎のスタバは言うほど意識高い系と呼ばれる方々は少なく、意外にもファミリーで来てるお客が多い気がします。

そして周りはど田舎なのに店内だけは都会の雰囲気なのがウケます。勉強してたりMac開いてるお客さんもいることはいますが、それより談笑してる人の方が多いです。

東京大阪では場所によってはちょっと入ることを憚られるオーラを醸し出しているスタバもあります。

前は(大阪の方の)京橋にあるスターバックスによく行ってたのですが、客の過半数が勉強や読書をする学生で、他には教授と学術研究について語り合う外国人とか英字新聞広げて時間を潰すリーマンとか様々な人が居ましたよ。

六本木のスターバックスに入った時も殆ど全員Macを広げて仕事しててその中にただただ食事しに来たときは

スゲー居づらかったのを覚えてます。

スターバックスやその他喫茶店で勉強する人のことを2ch(今は5chか)では「意識高い系(笑)」なんてよく嘲笑の対象になってますが、彼らが勉強してる姿を見せ付けたがる理由はわかるんですよねー。

読書も家でするよりカフェでやった方が頭に入るし、勉強も周りに人がいる方が捗る。

両方図書館でやれって話なんですけどなんだかんだ

タダじゃない(しかも結構高い)から元取ろうと長居するのと

優越感を満たしたいって理由が大きいように感じます。

俺ってこんな都会的な空間で熱心に読書or勉強or仕事しちゃってるデキル人間だぜ?という優越感みたいのもあるかもしれませんね。

そういうかっこつけ精神は卑下されやすいけど別にやる気のタネになるから良いんじゃね?と思います。(てかわたしもそういうタイプだし

優越感だって立派な動機さ。というか、どういう動機でスターバックスにいたってお前らにはなんの関係もないだろ!余計なお世話だ!!と毎回思います。

ただ、混んでる時は迷惑にならないよう早めに出るとか

せめて追加で注文するとか配慮は必要ですね。

カフェめぐりが趣味のわたしですが

スターバックスの他におっ、と思ったお店があります。

出会いは東京に行った時ですね。味も美味しいし雰囲気好きだなーと思ったカフェがこれ↓

シェイクシャック

公式ホームページ

http://www.shakeshack.jp

ニューヨーク発祥のホットドッグとハンバーガーのカフェ。こっちでは見かけないなと思ったら関東にしかありませんでした。

こういうのが伝来するのって絶対東京周辺が先なんだよな。

でも今調べたらなんと2018年6月1日から梅田で関西初オープンするらしいです。

好きなお店なので近場で通えるのはかなり嬉しいですね〜!!