怪しい訪問者の正体

昨日の怪しい来訪者の正体がわかりましたよ。

宅配(Amazon)でした。

帰宅した時ポスト確認して、朝起きて確認したら郵便物が届いてたんで間違いないです。

ポストみたら黒い包装紙に包まれた荷物が届いていて「これ爆弾じゃねーの!?」と警戒して恐る恐る開けたら本でした。

その日、夕方ごろポストを見たら他にもAmazonで頼んだ品物でいっぱいだったので入りきらず夜に再配達しに来たのでしょう。

でも普通、アポイントとるよね?

そして22時過ぎて来るもんなの??

というかポストに入る大きさのものなんだからピンポン鳴らさず入れといてくれよ。

その辺の危機意識が手薄というか感覚が違い過ぎて付いてけません。

夜中に知らないいかつい派手な服装のおっさん(マジで893にしか見えない)と深く帽子を被った若者の二人組がいたらそりゃ警戒もしますわ。誰だってそうする。

ひっさしぶりに肝が冷えました。

あの赤チェックのおっさんは用心棒だった?謎です。

でもひとまず安心はしました。

やはり人通りの少ない場所で住むのは怖いですね。