自分に今課せられている「使命」を理解すべし

人間は大して必要でないことは上手くいかないように出来てると思う。

それを無理矢理上手くいかせようとすることって無駄だよという話。

人は生まれて来るとき、それぞれ使命があってそれに沿って生きないと生きづらくなるよという話だ。

例えばわたしは恋愛に全く縁がない。多分晩婚だろうし結婚したとしても「大恋愛の末!!」とかいうロマンチックなものじゃないだろうという気がする。そして基本的にその手の話題にも興味がない。

やっと好きな人が出来ても絶対に何らかの邪魔が入って阻止される。まるで「お前のやるべきことはそこじゃないだろう」と言わんばかりに。

その一方でやっぱ何にも考えなくても恋愛に関してはトントン拍子で上手くいく人だっている。

そういう人は恋愛して結婚して誰かがそばにいないと生きていけないような境遇に追い込まれることが今後あるとか、子供を生んでその子供を育てることでしか学べないことが実はその人にはある。

恋愛することによって得なければならない「使命」がそこにあるから恋愛するのだと思う。

そしてそれを学ばなければならない時期が人によって早かったり遅かったり、もしくは全く存在しなかったりするのだと思う。

一方でわたしはお金や教育、家族に対して困ったことはあまりない。

うちは一人っ子なもんで経済的にも苦労はしたことがないし勉強に関してだってそんな血の滲むような思いはしたことがない。

父親が学者なのでしょっちゅう勉強して論文を書いてるし祖母も勉強オタクで俳句を習いに行ったり世界史を学習したりと死ぬまで何かしらの勉強をしていた。

そんな環境だから人間は勉強することが自然なんだと刷り込まれていたのがわたしの性質を作り上げていったのだろう。

家族も皆仲も良く別に家庭環境でそんなめたくそ苦労した思い出もない。

人は生まれ持ったカードで勝負していくしかない。

何かしらの強みを活かした生き方をしていくことで自分という魂はどんどん磨かれていく。

その強みを自分で理解することは非常に大切だ。

わたしの好きだった人には彼女がいたという話をこのブログで書いたけど、その話で行くとわたしはその人と一緒にいることが使命じゃなかったということだ。

そしてその彼女には彼といることで学ばなければならない「使命」があったのだろう。わたしにはない使命が。

何をどうやっても上手くいかないな…と行き詰まる時は一旦立ち止まってじっくり考えるべきだ。

それ、ほんとに頑張らなきゃいけないこと?

我慢しなきゃいけないこと?

あまりに上手くいかない時はそもそも目指す方向性が間違っている場合が多々あるから。

コメント

  1. そそ より:

    初めまして。突っかかってしまったらごめんなさい

    「人間は大して必要でないことは上手くいかないように出来てると思う。」
    をよみ吹っ切れたことがありました。

    それが正しいと信じすぎると全部諦めないといけませんけども・・・
    ありがとうございます。